チェックアウト

ホテルのチェックアウトの時間は10時または11時が一般的です。しかし、状況によっては滞在時間を延長したいということがあると思います。たとえば、ビジネスパーソンならアポイントが午後からなので早くチェックアウトすると困る、レジャー目的でも前日遅くまで遊んだから午前ゆっくりしたいという要望があるでしょう。

ホテルによってはチェックアウト時間を延長できるケースもあります。これはレイトチェックアウトと言い、30分や1時間単位で滞在時間を延長できるホテルも少なくありません。1時間1,000円から2,000円程度の延長料金を支払うと、滞在時間を引き延ばすことができます。

ただし、レイトチェックアウトは部屋の利用状況次第です。先着順だったり予約時に伝達が必要だったりと、ホテルによって条件があることも珍しくありません。チェックアウトの時間に応じて宿泊フロアが変わることもあるため、あらかじめ伝えておくのがスマートだと言えます。

チェックアウトの時刻を過ぎると、ホテルや次の宿泊者に迷惑を掛けてしまいます。ホテルによってはチェックアウトの延長ができるとは限りません。利用者側はなるべくチェックアウトにゆとりを持ち、早めに清算できるようにしましょう。